スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アドビ テクニカル コミュニケーション スィート アップグレード版 Adobe Technical Communication Suite アップグレード版Windows版【送料無料】

  • 2009/01/30(金) 23:12:50

アドビ テクニカル コミュニケーション スィート アップグレード版 Adobe Technical Communication Suite アップグレード版Windows版【送料無料】 アドビ テクニカル コミュニケーション スィート アップグレード版 Adobe Technical Communication Suite アップグレード版Windows版【送料無料】 価格: 129,150円
販売元: shopSATT

アップグレード版です 以下いずれか1製品のアプリケーションからアップグレードできます。Captivate1.0/2/3 日本語版FrameMaker 5.5/6/7.X/8 日本語版Robohelp Office X3日本語版/X5英語版/X6英語版/X7日本語版 アップグレード版の購入間違いが増えています。詳細は、メーカーにご確認をいただくことをおススメいたします。4つのアプリケーションを同梱 Adobe FrameMaker® 8Adobe RoboHelp™ 7Adobe Captivate™ 3Adobe Acrobat® 3D Version 8必要システム構成【Windows】 インテル® Pentium® 4、インテル Centrino®、インテル Xeon®、またはインテル Core™ Duo クラスのプロセッサを搭載したパーソナルコンピュータMicrosoft® Windows® XP (Service Pack 2) 日本語版、または Windows Vista™ Home Premium、Business、Ultimateもしくは Enterprise Edition日本語版1GB 以上の RAM (2GB 以上を推奨)3GB 以上の空き容量のあるハードディスク(インストール時には追加の空き容量が必要) DVD-ROM ドライブ1024x768以上の画面解像度をサポートするディスプレイ Acrobat 3Dの3D機能を最適なパフォーマンスで利用するには、Pixel ShaderをサポートするNVIDIA® またはATI® ビデオカードおよびDirectX® 8.1または9を推奨 Adobe® PostScript® 、PCL、またはGDI対応プリンタ (Adobe PostScriptプリンタを推奨) プロダクトアクティベーション(ライセンス認証)のためにインターネット接続または電話回線

スポンサーサイト

金融広告を読め どれが当たりで、どれがハズレか (光文社新書)

  • 2009/01/21(水) 13:14:42

金融広告を読め どれが当たりで、どれがハズレか (光文社新書)
吉本 佳生
金融広告を読め どれが当たりで、どれがハズレか (光文社新書)
定価: ¥ 1,260
販売価格: ¥ 1,260
人気ランキング: 5194位
おすすめ度:
発売日: 2005-05-17
発売元: 光文社
発送可能時期: 在庫あり。

ボッタクリの現実
広告費をかけるビジネスは、
高粗利が必要なビジネスです。
販売量が増えても原価の低減ができない
金融の怖さを教えられました。

これからのお金の使い方
就職してから、漠然と貯金し続けてきました。ですが毎年定期預金を見ると金利なんてあって
なくが如し。就職した時は丁度氷河期で金利なんかクソみたいなもの。そして未だにクソみた
いなものです。
ある時、銀行から電話が掛かってきて「投資信託を始めませんか?とってもお得ですよ!」と
言われ怪しんだのがキッカケで本書を手に取りました。
これからの資産の守り方はますます大変な時代になるでしょう。僕のような一般人が賢く生きていくには知識が必要です。
お勧めします!

世の中のほとんどの金融商品、特に、広告を大々的にうっている金融商品ほど「うさんくさい」
この本の著者がいいたいことはこうだ

世の中のほとんどの金融商品、特に、広告を大々的にうっている金融商品ほど「うさんくさい」

まずは、いろいろな金融商品があるが、普通預金、定期預金、国債以外で、元本保証をうたっているものがあれば、まず、うさんくさい商品に間違いないという

また、本書では、実際の金融広告 たとえば、外貨預金・今なら年利6%などと書かれている広告を、架空のものとして自分なりにアレンジし、その広告のうさんくささを指摘するというケーススタディー方式をとっているため、いろいろなノウハウが頭の中に残りやすい

結論としては、まずは10年物の国債の利率を見て、それと比較してみるのがいいという

最近は行動ファイナンスのほうが金融工学よりも脚光をあびているのだとか 

要は金融工学はもうおそい、最近は心理学を応用したファイナンスが最先端らしい

天才数学者、株にハマる 数字オンチのための投資の考え方 という本を著者は紹介している


それから、世の中の金融専門家やアナリストの言うことは、カナリ金融機関よりの発言が多く、金融機関をもうけさせるための発言が中心だという

そんな専門家が多い中、以下の本の著者はまともなんだとか

楠本くに代
-金融消費者のためのファイナンシャル・リテラシー―株式・投信・預金・保険等で失敗しないための最低限の知識
-日本版金融サービス・市場法―英国に学ぶ消費者保護のあり方
-金融サービスと投資者保護法

鈴木雅光
-業界の最新常識> よくわかる証券業界 (業界の最新常識)
-いまから始めるFX はじめてでもわかる相場の読み方・儲け方 (エスカルゴムック 242)
-買ってはいけない「金融商品」のからくり
株式投資 最強のサバイバル理論 (Yosensha Paperbacks)

山崎元
-お金をふやす本当の常識―シンプルで正しい30のルール (日経ビジネス人文庫)
-会社は2年で辞めていい (幻冬舎新書 (や-3-1))
-「投資バカ」につける薬 (講談社BIZ)

橘玲
-亜玖夢博士の経済入門
-黄金の扉を開ける賢者の海外投資術
-「黄金の羽根」を手に入れる自由と奴隷の人生設計 (講談社プラスアルファ文庫)

吉本佳生(著者本人)
10年も前に「金融工学の悪魔」という本を読んだが、非常につまらなかった
改めて当時の自分の知識のなさというか、金融リテラシーのなさを恥じる

最後に著者が主張するには、通常の商品ではセット販売になると買い手にとってオトクなことが多いが、金融商品では別なのだという

また、大々的に広告をうっている商品も同様なのだとか

気をつけて資産のアロケーションにこころがけてください

なぜ株式投資はもうからないのか [ソフトバンク新書]

  • 2009/01/18(日) 14:24:46

なぜ株式投資はもうからないのか [ソフトバンク新書]
保田 隆明
なぜ株式投資はもうからないのか [ソフトバンク新書]
定価: ¥ 735
販売価格: ¥ 735
人気ランキング: 174085位
おすすめ度:
発売日: 2007-03-16
発売元: ソフトバンク クリエイティブ
発送可能時期: 在庫あり。

一般投資家にとってはとても辛口でためになる本
 株式市場の将来性を評価しつつも、機関投資家との情報量の差で一般投資家はどうしても負けてしまうのだ、と事例を挙げながらわかりやすく説明してしている。

 「ごもっとも!!!」、理屈ではわかっていても、株式市場に大きな夢を見てしまうのが、浅はかな一般投資家心理か。
 ただ残念なのは、解決策の部分が甘いと思う。ITを駆使して壮大な一般投資家連合を作る話は、いくらなんでも夢物語に思える。
 


儲からない理由
株式投資で儲からない理由が本書でよくわかりました。
あたりまえのことをあたりまえに書いてあるのですが、
ズキズキと胸にささりました。


これはダメでしょう。
結局、あとがきの数ページを読めばそれで内容が全部わかってしまう。中身の乏しい本。
本のタイトルを「なぜ○△□・・・なのか」という、某ベストセラーの受け売りにしていることからも想像できるように、
ただ単に手っ取り早く興味を引いて売れればいい、といったやっつけ仕事。著者の経験に裏打ちされた実践データや根拠があるわけでもなく、
これまでいろんなところで述べられ、誰もが知っているような常識話を、さも自分の考えであるかのようにダラダラと書き付けているだけ。
なにがいいたいのか、なぜにこの本を出したのか、意味がわからない。
ちょうど、3流大学の学生が、Googleで検索した文章をコピーして自分の卒業論文に流用し、
少し書きなおして提出する、あの文化?を思い起こしてしまった。

これから購入を考えている人は、とりあえず書店で「あとがき」のみ読んでみたらどうだろうか。

日経新聞を死ぬまで読んでも解らない金の値段の裏のウラ

  • 2009/01/14(水) 20:34:09

日経新聞を死ぬまで読んでも解らない金の値段の裏のウラ
鬼塚 英昭
日経新聞を死ぬまで読んでも解らない金の値段の裏のウラ
定価: ¥ 1,785
販売価格: ¥ 1,785
人気ランキング: 6624位
おすすめ度:
発売日: 2007-11-20
発売元: 成甲書房
発送可能時期: 在庫あり。

金(GOLD)を取り上げた本自体が希少ですね?
人類に欲望がある限り金を巡る争いは歴史上に数多くあります。
そして金本位制から現在の通貨が基準となった現在でも「金の戦争」はこうもあるとは知らず驚愕の事実が多い衝撃の一冊と言っても過言ではないかも知れません。
この本のもとはリップスの「いまなぜ金復活なのか」から始まるのですが確かに勝利宣言後(世界中の金を国際通貨マフィアが支配)の金相場は安定した右肩上がりである。
そして変動相場制の株式や為替をはじめ現実の世界では今現在、非常に不安定な時代にある。
この本では著者の調査をもとに仮説的な話、創造的な話がいくつか出てくるので読む側としてはその内容を差し引いて読む必要もある。

事実かも知れないし

事実無根かも知れない

事実はもっと大変な事態であるかも知れない・・・。

ちなみに現在の金(ゴールド)全体の時価総額はマイクロソフト1社にすら劣る
しかし金相場が上昇しドルの価値が下がり米国の株式全体の時価総額も暴落・収縮する・・・
その結果、金と株式の時価総額が逆転する時代が「もし」来たとしたら大変なことだけは理解できる。

ただ楽観するわけではないが現実の世界で生きている私たちには案外、縁の遠い話である。
不景気という形で金デリバティブのツケはあると思うがリップスの言う

「金価格は月に届くほどに上昇する」

「かならず経済的な大惨事が訪れる」

「世界経済は崩壊の危機に立つことになる」

「金を持っていれば、そうした状況でも自分を守ることができる」

この言葉にもカラクリを感じてしまう。
著者は80年代の金相場急騰を「八百長相場」と表現したけれど
もし金を本当に国際通貨マフィアが支配しているのならこれから続く上昇相場もやはり八百長になるのではないか?
それとウォール街の千鳥足が今後、どうなるのかは誰にもわかりっこない
もしロンドンとチューリッヒの小鬼たちが「我々が神の見えざる手である」と錯覚したらマーケットは容赦なく彼らを裁くであろう。
それに金価格が月に届く頃、株式は火星に届くことだって有り得るのである。

たとえアメリカに不安要素があろうとも未来は誰にもわからない
これこそが紛れもない真実であると思う。


金の戦争の存在を指摘 このことは世界的快挙である
 『金の値段の裏のウラ』の著者鬼塚英昭さんは、70歳になる別府市在住の竹細工師とのこと。いわゆる陰謀論とは一線を画し、公開情報のみで深く本質に迫る特殊な才能のあるノンフィクション作家であると思う。これまで出版された『天皇のロザリオ』(上下)にしろ『日本でいちばん醜い日』にしろ、手堅く資料を駆使し、目から鱗の結論を導いているためか、いづれも日本図書館協会選定図書に指定されてる。
 この本の228頁に紹介されている朝日の記事は、大変重要な記事にもかかわらず他の新聞社は取り上げず、マスコミでもネットでも話題にならず、私の周りでも反応がなく不思議に思っていた。そのため、この本において論及されていることはわが意を得た思いがする。
 1933年に始まり、2002年にデル・バンコ一味(=ロスチャイルド)の勝利に終わった「金の戦争」をここまで生々しく抉り出し、人間に対する<心の攻撃>を厳しく指摘されている本は他にないと思う。この種の本は間違いなく世界初であり、文字通り世界的快挙であろう。ここまで公開情報から深か読み出来る日本人がいることを誇りに思う。これまで『金』に関し研究されてこなかったが、アメリカの経済学者やマスコミにとっては故意であり、日本の学者にとっては無知からであるという鬼塚さんの指摘は鋭く胸に刺さります。私も東大を始めとする日本の経済学者の無知と怠慢に怒りを感じずにはおれません。
 サブプライムの問題は、想定元本6.1京円に達したデリバティブの信用収縮をもたらし、崩壊に至ることでしょう。1929年の不況どころではない誰もコントロールできない目も覚めるような大恐慌が来るのです。この思いは、この本のお陰で今では確信になっています。多少難しいが、お時間を見つけてじっくりお目通しされるようお勧めします。





物証が少ないところを推理でカバーする手法が定着したかも
気鋭の作家、鬼塚氏の三冊目。私は氏とは何度か交流したことがある。それまで全く無名でありながら、「天皇のロザリオ」で特有の傾きはあるものの強烈な歴史観を提示し、キャロル・キグリーの1300ページもの大著を一気に読破してしまう氏の貪欲な探求心は、大分の山奥で培われている。その特徴は、大量の資料を渉猟し、事実を集め、それでもなお埋められないパズルは、大胆な推測でおぎなっていくということである。

今回の著書は、数年前に出されたフェルディナント・リップスというスイス人バンカーの著書を土台に周辺資料を集め、さらに彼自身の歴史観を織り交ぜて、第1次世界大戦から現在に到るまでの「金の戦争」が行われたという説を提示している。
リップスの本が出版されるのと相前後して金の先物、現物価格は上昇している。これはドル覇権の揺らぎに対する保険でもあるが、鬼塚氏の史観では、ロスチャイルド家が金の戦争に勝ったということを示す。

鬼塚氏はロスチャイルド家のバンカーであったリップスの発言を通して、そう見抜いたようだ。実際、金採掘業者で中央銀行からの金のリースを使って利益を上げていた、カナダのバリック・ゴールド社は金鉱山会社を次々と買収し、現在は最大の産金会社になっている。その会社の国際諮問委員会には、現在のロンドン・ロスチャイルド男爵家当主の息子である、ナサニエル・ロスチャイルドが参加している。

さらに鬼塚氏が紹介する、ロンドン・エコノミストの記事にある世界通貨「フェニックス」は1988年に登場したものである。鬼塚氏に付け加えるながらば、その十年後である今年の年初のFT紙には、米外交問題評議会の研究員、ベン・スティールが、地金を裏付けにした電子貨幣「デジタル・ゴールド」がドル基軸に取って代わるという可能性を提示している。

ドルのような金の裏付けのない「不換紙幣」(fiat money)は国際金融市場の不安定をもたらし、裏付けになる覇権国の衰退によって、その購買力を失う。現在の秩序は1940年代のブレトンウッズ体制と1971年以後のドル紙幣体制であり、現在のサブプライム問題の影響で米銀行が中東の支援をあおがなければならなくなったことが示すように、金の裏付けのないドル基軸体制にきしみが来ている。

次の50年の世界秩序をつくる人々は、今からそれに備えるべく、スイス・チューリッヒの金庫Vaultに金を移している。新しい世界秩序はスティールの言うような、金や他の銀、プラチナなどを裏付けにした「コモデティ・バスケット」になるのか、それとも全く別の形になるのかは分からないが、35年の歴史しかないドル紙幣の実験は、2500年の歴史を持つ金の体制には克てなかったということであろう。鬼塚氏は、世界秩序形成をする立場ではなく、それを批評する歴史家の立場でそれを論じたのである。

ただ、アメリカのフォートノックスやNY連銀の金庫に黄金が全くないというのは飛躍しているのではないかと思う。最近もイングランド銀行の金庫にある黄金の純度が疑われるなどの報道があり、また本書にあるように、中央銀行の金リースによって流出した金塊などもあるだろう。ただ、決定的にそれらの金がすべて消えてしまったというにはもう少し論拠を必要とするように思う。


また、一部に事実の誤りが散見される。一例を挙げると、デル・バンコ一族(評者はその存在は否定するが)の本拠地であるという、スコシア・モカッタの、スコシアは、カナダのノバスコシアの事である。また、モカッタというのは現在は香港にも一族が存在する中東系ユダヤ一族である。バンコというのはイタリア語のベンチのことであり、銀行(バンク)の語源はここから来ている。大きくひっくるめれば、ベネチアの金融業者たちを象徴的に「デル・バンコ」と呼ぶことは出来るだろうが。

また、細かい点だが、2004年以降、ロンドン・ロスチャイルド銀行の「黄金の間」での金のフィキシングは行われて居らず、バークレイズ銀行、HSBCなどが電話連絡で行っている。

鬼塚氏のように、資料の足りない穴になっている部分を推理で補って正面突破するやり方と、丹念に資料を捜して裏付けを取るやり方には善し悪しがあるが、時には前者のようなやり方も必要であろう。

【送料無料・15%OFF!】東名パワードテクニカルトラックス・アドバンス LSD★日産車用

  • 2009/01/13(火) 07:53:14

【送料無料・15%OFF!】東名パワードテクニカルトラックス・アドバンス LSD★日産車用 【送料無料・15%OFF!】東名パワードテクニカルトラックス・アドバンス LSD★日産車用 価格: 106,207円
販売元: オートパーツ シバサキ

モデル タイプ 仕様 品番 付属品 備考 テクニカル トラックス (従来タイプ) G 2ウェイ 562015 ■専用オイル2Lノーマルビスカス用 フランジ使用 ※車種別一覧表はこちらからご覧下さい。

魔術師たちのトレーディングモデル―ウィザード・ブックシリーズ (ウィザードブックシリーズ)

  • 2009/01/11(日) 20:45:21

魔術師たちのトレーディングモデル―ウィザード・ブックシリーズ<11> (ウィザードブックシリーズ)
リック ベンシニョーレ
魔術師たちのトレーディングモデル―ウィザード・ブックシリーズ<11> (ウィザードブックシリーズ)
定価: ¥ 6,090
販売価格: ¥ 6,090
人気ランキング: 199436位
おすすめ度:
発売日: 2001-03-22
発売元: パンローリング
発送可能時期: 在庫あり。

玉石混交かな
いろんな手法が紹介されているが、何かひとつの明確な軸があるわけではなく、
著名な人の方法論を寄せ集めたという感じが強い。

個別の手法は個人的な好き嫌いがかなり分かれそうだ。

個人的にはエリオット波動やマーケット・プロファイルには懐疑的で、ジョン・マーフィ
の市場間分析によるトレンド予測もありきたりと感じている。

ただ、サイクルによる株価予測、オプション、ラリー・ウィリアムズの投資家心理の
項目にはお金を出す価値が高いと感じた。

あまり好きでない手法が入っていることもあり、★3つと辛口の評価とした。
好きな手法が多ければ、人によって評価は大きく異なるだろう。


素晴らしきアイデアの宝庫
 「New Thinking in Technical Analysis」の翻訳です。相場の世界ではよく知られたテクニカル分析の達人達によって書かれた本です。執筆者の顔ぶれもすごいです。リンダ・ブラッドフォード・ラシュキ、ジョン・マーフィー、トム・デマーク、ラリー・ウイリアムズ、コートニー・スミスといった素晴らしい面々です。
 内容は各執筆者が1章ごとに自分なりのテーマで独自の分析手法を手法を紹介するというものです。紹介されている内容は、他ではお目に掛かれないような独創的なものが多く、自分なりの手法を構築する上で非常に参考になります。
 トレーディング・システムを構築していて、アイデアが欲しいとき、ぱらぱらページをめくるだけでヒントを得ることのできる非常に重宝な1冊です。

翻訳がちょっと
長期保有スタンスの投資家にとって参考にすべき部分がいくつかあった。ただし、一部の翻訳者が助動詞を上手に翻訳できていないので大変読みづらい。翻訳の質を含めて考慮した場合、本書の価格は不当に高いのではないか。パンローリング出版は再考すべきである。

金の魅力 金の魔力―金投資へのいざない

  • 2009/01/06(火) 04:01:45

金の魅力 金の魔力―金投資へのいざない
奥山 忠信
金の魅力 金の魔力―金投資へのいざない
定価: ¥ 1,680
販売価格: ¥ 1,680
人気ランキング: 110328位
おすすめ度:
発売日: 2002-11
発売元: 社会評論社
発送可能時期: 在庫あり。

価値基準としての金
2003a1'1a??25a-\a?・a?Re??a??a????a?¢a?¢a?3a??a?Ra?,ec?a?'a??a?|a??a?"a?Ra?¬a?'e2・a??a??a?-a??a??e??a??a?|a??a??a?°a??1971a1'a?Ra??a? ̄a??a?3a?・a?§a??a? ̄a≫\a??a?≪a-\a?¬a?§c??a??aooa?¨a?aa?£a??a?"a?,a??a?1a??a?3a? ̄a??a...¨a?|a?Ra?!a??a?'e2¨a1£a?§a,¬a??a?"a?¨a?≪a ̄?a??a??c-'a??a?'a?±a??a?...e|?a? ̄a??a??a??a??a?"a?§a?-a??a??a??a??a??a??a??a-£c¢oa?≪e¨???a?°a??c-'a??a?'a?±a??a?...e|?a? ̄a?aa??a?¨a??a??e??a??a??a??a?|a??a??a?Ra??a??a?-a??a??a??a?"a??
a?"a?Ra?¬a? ̄a??e?'a??e3?a?Ra...\e-??,a?¨a?-a?|a??a??c"¨a?§a??a??a??a??aooc??a?≪a? ̄e2¨a1£e≪-a?¨a?-a?|a??a?§a??e?¢c??a??ea-a??a??a?-a??a??c??a?¨a?Ra??e??c??a?ae2¨a1£a?Rc?¶a3?a?'a??e?'a?'aa'a≫?e?...a?≪a?-a?|aμRa??a?3a,?a??a??a??a?|a??a??a??a??a??a??a?≪e,?a??e??a?"a?§a??e2¨a1£a"?c--a??e2¨a1£a?'a??a??a??a"?a2≫c?¶a3?a?'a??e§£ea¬a?-a?|a??a??a??a??a??a??a?¬a??a??a??a??a?μa?-a?ca??a??a??a?3a??a?¬ea?a°?a?aa?ca?Re¨???a??a-°e??c'?a,?a?'a?≪a??a??a??a,-c?,a?Ra,-a??e2¨a1£a?≪a??a??a?|e??a??c?'a?-a?|a??a??a?"a?¨a? ̄cμ?a,?a-|e??a??a??a,≫ac|a?≪e?3a??a??a?!§a??a?...e|?a?aa?"a?¨a?§a? ̄a?aa??a?§a?-a??a??a??a??a?"a?Ra?¬a?'ea-a??a?°a??a??a??a?Re2¨a1£a"?c--a?≪a??a??a?|a??a??a?'a??a??a?-a??c"?a'≫e?2e!?a?'e??a??a??a??e-?a??a1§a??a?|a??a??a?¨a??a??a??a??a??
a-\a?¬a,-a?Ra?ca??a??a?"a?,a??a?1a??a?3a?≪a??a?§a??a?Ra,???a?§a??a??

著者の時勢を読む目
共著者の一人、高橋氏の本を最初に読んだのは7年ほど前。「金―新時代への架け橋」だった。いわゆる「裏ドル」として金の動きも日々、それとなく知っており、書店で偶然に見かけて手にして読んだ。
仕事柄、金についても普通の人より知っているつもりでいたが、「新時代への架け橋」を読んで、その調査の緻密さと深さ、そして何より「これからはデフレの時代だから金投資が活きる」という著者の説に、それこそ目から鱗が落ちる思いだった。
そして先日、この本を本屋で見つけ、迷わず購入して読んだ。
今回は奥山氏との共著によって、資産および通貨としての金の歴史と理論が付加され、恐らく普通の人々にとっても高橋氏の「仮説」が理解しやすくなったのではないか。
数日前のフィナンシャル・タイムズによると、欧州でもデフレ対策として金を購入する一般の投資家が増えているという。
高橋氏の説は日本ばかりではなく、金投資の本家である欧州でも実証されつつあるようだ。今、この時期に本書を世に問うた著者の時勢を読む目にも感服する。

有事も平時も注目の「金」
a???'a??e!?a?Ra?¨a?-a?1a?'a??a??a?¨e2¨a1£e≪-c?"cc¶e??a?≪a??a?£a?|e'-a??a??a??a??e?'a??e3?a?Ra??a??a??a??a?§a??a??a??
a???¬a?,a? ̄ea-a??a??a??a??a-?a?"a?§a??e??a?¨a?-a?|a??a?≫a?ca?≫a?ca?≪a??a?¨a??a?£a?|a??a??a??a??a?...aR1a? ̄e?'a?≪e-¢e?畸??a??a??a??a??a??a??e!?a?≪a,!a?£a?|a??a??a??a?-a??a??a?£a?|a,?董??§a??a?¨a??a??a?Ra? ̄e?£a?-a??a??a??a?¬a?,a?Ra????a,-a??c??a?aa?!a??a?≫a??a?,a?'a?-a??a?oa??a?°a??a??e?'a? ̄a??a??e?aa?"a?§a?!a??a?'a??a??a??a?¨a??a??a?"a?¨a?§a? ̄a?aa??a??a?¨ec?e??a? ̄e??a??a??a??
a???'e?aa?"a? ̄a?μa¨ca?μa??e-¢a??a?¨a? ̄a??a??a??a??a?aa??a-?a?¨a?-a??a??a??a??a??a?"a?¨a??a?§a??a??a??a?"a?Rc?1a??e?'a?'a≫-a?Re3?c"£a??a??e?"a?|a??a???§a?Ra??a??a?3a??a?§a??a??a??a??e?'a?Ra??a??a?"a?Ra?cc?1a?'a??c??a?¨a?Ra"?a2≫cμ?a,?c?¶a3?a?Ra??a??a??a??a??a"?ao?a?Ra?|c?\a?¨a??a??e|3c?1a??a??e≪-a??a??a?Ra??a?¬a?,a??a??e?¨a?§a??a??a??a??a??e?¨a? ̄e?'a??a??a?3e2¨a1£a?Rc??e≪-c??e£?a≫?a?'a?≪a??a?|a??a??a?|a??a??a??
a???'a?≪e-¢a??a??e!?a?,a? ̄a??a??a??a??a??a??a??a??a??a??a??a?¨!a?!!Ra ̄"e??a?≪a??a?'a??a?¬a?,a?Rc?1a?'a? ̄a??a??a? ̄a??a???°a??a?§a??a??a?...a?±a??a-°a?-a??a??a...¨a?"a?Ra??e??a? ̄a?3a?3a?'a? ̄a??a?≪a??a??a??a??a??a??c¶2c?...c??a?§a?...a?±e??a?§a?§a??a?-a?|a??a??a?"a?¨a?¨a??c??e≪-c??a?'a??a? ̄a??a??a?3a?Rc¢oa??a??a?§a??a??a??a??aR?c"¨a?,a?¨a?-a?|a??a??a??a??e2¨a1£a,??¬a?≪e-¢a??a??a...\e-??,a?¨a?-a?|a??a??a\¨a??a?§a??a??a??

アドビ テクニカル コミュニケーション スィート Adobe Technical Communication SuiteWindows版【送料無料】

  • 2009/01/04(日) 17:40:16

アドビ テクニカル コミュニケーション スィート Adobe Technical Communication SuiteWindows版【送料無料】 アドビ テクニカル コミュニケーション スィート Adobe Technical Communication SuiteWindows版【送料無料】 価格: 211,050円
販売元: shopSATT

Adobe Technical Communication Suite(アドビ テクニカル コミュニケーション スィート ) Technical Communication Suiteは、テクニカルドキュメントから、オンラインヘルプシステム、ナレッジベース、トレーニングやeラーニングコンテンツまで、あらゆるインタラクティブサポートコンテンツを複数の言語とフォーマットでオーサリング、管理、パブリッシングすることが可能なトータルソリューションです。4つのアプリケーションを同梱 Adobe FrameMaker® 8Adobe RoboHelp™ 7Adobe Captivate™ 3Adobe Acrobat® 3D Version 8必要システム構成【Windows】 インテル® Pentium® 4、インテル Centrino®、インテル Xeon®、またはインテル Core™ Duo クラスのプロセッサを搭載したパーソナルコンピュータMicrosoft® Windows® XP (Service Pack 2) 日本語版、または Windows Vista™ Home Premium、Business、Ultimateもしくは Enterprise Edition日本語版1GB 以上の RAM (2GB 以上を推奨)3GB 以上の空き容量のあるハードディスク(インストール時には追加の空き容量が必要) DVD-ROM ドライブ1024x768以上の画面解像度をサポートするディスプレイ Acrobat 3Dの3D機能を最適なパフォーマンスで利用するには、Pixel ShaderをサポートするNVIDIA® またはATI® ビデオカードおよびDirectX® 8.1または9を推奨 Adobe® PostScript® 、PCL、またはGDI対応プリンタ (Adobe PostScriptプリンタを推奨) プロダクトアクティベーション(ライセンス認証)のためにインターネット接続または電話回線


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。